蝶をマクロで撮影 その2

昨日に続いてセセリチョウです。
もっと焦点距離の短いマクロレンズで撮影したいのですが、近寄ると
虫って逃げてしまいますよね。

仕方なく遠くから超望遠レンズで狙うわけですが、手ぶれ・被写体ぶれ・
極薄ピント・ゆれゆれ構図との戦いになるわけです。

昆虫のきれいな写真を撮る方がいらっしゃるのですが、
どのようにして撮っているのか見てみたいものです。とりあえず鍛錬ある
のみってところでしょうか。

なんかおんなじ写真ばっかり・・・。
画像


もっとこう・・・なんか違ったイメージで撮りたいんですが・・・。
こんな自分がもどかしい。
画像


この子はちょっとぽっちゃり系です。
画像


この水みたいなのって何でしょう?
画像


カメラって大自然からこんな小さな虫まで撮影できていつもながらすごい
なぁと思います。きれいに撮るには被写体なりにいろいろ工夫が必要で
難しいですが、そこがいいんですよね。

E-620 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック