自然の造形・・・空の雲

また以前の写真のアップです。
この写真は今年の正月ごろの写真です。

念願の超広角レンズ(超広く撮れるレンズです)を購入して、うれしくて
何かを撮りたくて、眺めのいいところにやってきました。

これといって何か撮ろうというものがないとき、青空と雲を撮っていること
がしばしばあります。

青空に浮かぶ雲は、季節や時間帯によってさまざまな表情をみせて
ひとつとして同じものはありません。なので見ていて飽きません。

この写真では広角レンズの遠近感の誇張によって画面端の雲に手が
届きそうな感じになります。

まあ、ただの雲の写真ですが・・・。しょうもない写真ですが、自分としては
結構こういうの好きです。

スカッとした青空が冬らしいです。
画像


逆光でパチリ
画像


手前の雲に手が届きそうな錯覚になります。
画像


青と白のコントラストが大好きです。
画像


この日は富士山も見えていました。
画像


懲りずに明日もこのつづき。

1~4枚目 E-510 + ZD ED 9-18mm F4-5.6
5枚目 E-510 + ZD ED 40-150mm F4-5.6

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック