スーパー耐久・鈴鹿500km(2)

耐久レースの写真です。

今回は2200枚あまり撮影しましたが、何とか見られるのは
20から30枚でした。ということは歩留まり1%。トホホです。

ちょっとシャッター速度を落としすぎたかもしれませんが、
これぐらいをバシッと流し撮れるようになりたいものです。

今回新たな発見。
流し撮りしても車体の一部だけ動きが止まっている写真が
多いです。これってクルマの動きとカメラの動きが微妙に違う
ということなんでしょうか?

いつも一脚を使っているのですが、流す軌跡の自由度がないので
こうなったのかなと想像してます。

完全手持ちのほうがいい結果が得られるかも?

逆バンク出口。 F16 1/80
画像


追いかけっこ。 F8 1/320
画像


リヤバンパーは何処へ?  F16 1/80
画像


レース中断。 F5.6 1/640
画像


ポルシェカッコいい。 F20 1/60
画像


面白いブレ方になった。 F20 1/50 
画像


ちっちゃいヴィッツ。がんばれ! F20 1/60
画像


ドライバーを撮ってみた。 F22 1/60
画像


わざとらしく傾けてみた。 F18 1/50 
画像


スピード感を出したかった。 F16 1/30 
画像


最遅シャッター速度に挑戦。 F22 1/20 
画像


すべてノートリミングです。

OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5

この記事へのコメント

  • 羅輝


    多くの枚数から選ばれた写真だけに素晴らしいですね。
    2010年06月09日 04:55
  • minority007

    羅輝さま
    コメントありがとうございます。
    年何回かサーキットに写真を撮りに行っています。
    いろんな写真にチャレンジしてますので
    また見に来てくださいね。
    2010年06月09日 21:26

この記事へのトラックバック