ズミルックス試写

今日新しいレンズを購入しました。
パナソニックの「LEICA D SUMMILUX 25㎜ F1.4」です。

フォーサーズ規格には明るい大口径の単焦点が少ないです。
フルサイズやAPS-Cサイズのセンサーを搭載したカメラより
ボケが得られにくいので、ほんとは安価で明るいレンズがもっと
必要だと思うのですが・・・。

これまでもSIGMAの30㎜F1.4を持っていましたが、AFが不安定
だったのであまり使わなかったです。今回の購入の際下取り
に出してしまいました。

1月の中旬に注文しましたが約3週間掛かりました。
あまり数が出ないのでしょうね。

やっぱり50㎜相当の明るい標準レンズは1本は持っていたいです。
今日試写しましたが、フォーサーズといえどF1.4の被写界深度は浅く
AFで対応するのは難しいでしょう。100発100中とは行きません。

このレンズはコントラストAFにも対応していて、カメラの背面液晶で
コンパクトデジカメのように撮影することができるのも良いですね。
また本体が金属なのも高級感があってGOODです。

今日は開放でのみ撮影してみました。しばらく楽しめそうです。

画像


画像


画像


画像


AFも大丈夫そうでほっと一安心でした。

OLYMPUS E-5 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.



この記事へのコメント

  • たけむら@浜松

    開放の薄~い深度での撮影も楽しいですね。
    水仙や梅の香りがしそうな写真です。
    2011年02月08日 00:06
  • minority007

    たけむら@浜松さま

    コメントありがとうございます。
    憧れの単焦点レンズを手に入れました。
    しばらくは開放での撮影を楽しもうと
    思います。

    そしてそれに飽きたら絞りの効果を
    試してみようと思います。
    2011年02月09日 02:06

この記事へのトラックバック