のんびりSHOOTING

完全に寝正月です。
それでも、やっぱり写真撮りたくなります。
近場をうろうろ。

車で走って被写体見つけたらとまってパチリ。

特に気合を入れての撮影ではないので、
今日は滅多に使わないE-1にZD14-54㎜を付けて出かけました。

このカメラ、2006年に中古で購入しました。レンズもほぼ同時期
に購入しました。どちらも大好きな製品です。
E-1のデビューは2003年なのでひょっとしたら、このカメラ
10年選手なのかもしれませんね。

この組み合わせでは普段使っているカメラと違って、手振れ補正
なんてものはついていません。油断するとすぐに手振れします。
硬派なんです。コイツで写真やってると構え方がうまくなるかも。

でも、各部の造りといい、シャッターを切ったときの感触といい
これまで8台のデジタル1眼を購入したのですが、「いいモノ感」で
これを超えるものはないですね。
オリンパスのレンズ交換式デジタル一眼レフの初号機と
して、メーカーの気迫みたいなものが伝わってきます。

データ書き込み以外の動作は意外にも機敏で撮影していて気持ちいい。
AFも意外と速くて正確。レンズも特にクセもなく寄れるのも良いですね。
おそらく手放すことはないでしょう。

で、今日の被写体は山茶花(だと思います)です。

1stショット。オーバー気味に。
画像


山茶花のきれいな生垣発見。
画像


明るさ調整中。ちょっと暗かったか?
画像


車で走っていたら目に飛び込んできました。
画像


30mぐらいの生垣でした。
画像


しっかり構えて、ブレないように、慎重に。
画像


風が止むのを待って、被写体ブレにも要注意。
画像


生垣の向こうから夕日が差し込んできた。
画像


夕日を撮っておしまい。
画像


これからもちょくちょく古いカメラで撮るのもいいかも。

OLYMPUS E-1 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック