飯田線で旅行しました。(1) 小和田駅

金土曜日と飯田線に乗って旅行しました。

会社に15年勤続の特別休暇を取ることができ、最大5日間土日
つなげると9日間取ることができますが、そんな度胸もなく1日+
土日で3日間の休暇になりました。

また、この週末の爆弾低気圧の関係もあり、2泊3日の予定を
1泊2日に切り上げました。

今回の目的は、飯田線の小和田駅に立ち寄ることと、満開の桜を
撮りに行くこと。

まず、最初の目的地の小和田駅ですが、飯田線でしか行くことが
出来ない秘境駅として有名ですね。詳細はネットなどで検索して
みてください。どのようにして現在の形に至ったか興味深いです。

皇太子妃の雅子さまの御成婚時に読み方は違いますが
旧姓と同じ字であることからフィーバーになったそうですね。
私には特に記憶になかったのですが・・・。
駅舎にはそれを感じさせる物がいくつかありました。

現在はたまにテレビで取り上げられるせいか、知る人ぞ知る
秘境駅として有名になりましたね。

8時10分豊橋発にて出発です。おっと、お昼用の駅弁も買って。

2時間ほどして中部天竜駅に到着。約25分間停止。
画像


きれいな水仙が咲いていました。癒されるなぁ。
画像


大嵐と書いて「おおぞれ」。目的地は次の駅。ドキドキ。
画像


小和田駅到着。下車したのは私含め3人。
画像


駅舎全景。タイムスリップしたかのように風情がありますね。
画像


正面玄関美しいですね。
画像


何にもない待合室。木造独特の香りがします。小学校時代に
木造校舎で嗅いだことのあるような懐かしい香りです。
画像


秘境駅ならではの本数ですね。
画像


旅人の駅ノートがありました。はるばる遠くからやってきた方
いろんな思いをノートに綴ってありました。
画像


小和田駅に下車したのは地元の方と思われるおばあちゃんと
大阪から来たという男子大学生と私です。

おばあちゃんはそそくさと駅から歩いていきました。

大学生の方に声をかけてみると、なんでも春休み終了
前最後の旅行だとか。近畿地方の路線はほぼ制覇しているという
鉄道好きの方でした。たくさんのデジカメ写真を見せてもらって楽し
かったです。ありがとうございました。

道の脇は荒れ果て草木がボーボーです。
画像


廃屋の脇に一応整備された道があります。この先はがけ崩れなど
あるとのことだったので、あまり奥までは行きませんでした。
画像


こんな感じの道がずっと続きます。なんか熊とか出そうでちょっと
怖いですね。ところでおばあちゃんはどこ行っちゃったのだろう。
画像


でもすく脇を流れる天竜川の色と、新緑が美しかったです。
画像


駅舎に戻って、ランチタ~イム。
画像


幕の内弁当。空気がおいしいのでお弁当もよりおいしく感じます。
あと、ゴミはすべて持ち帰りましたよ。
画像


ホームに戻ってみました。残念ながら唯一の桜の木の花は終わりでした。
画像


また、ここは愛知、静岡、長野の県境になります。
画像


個人的には葉桜も好きです。ちょっとだけ残った花をパチリ。
画像


前から行きたい場所だったので大満足でした。
旅はさらに続きます。

カメラ:OLYMPUS E-PL1
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6L
ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6
ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4-5.6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック