カタクリの花(2)

カタクリの花の写真続きです。

E-M5+12-50mmEZによる写真です。

私が写真を撮っている間、シルバーボディーのE-M5で撮影されている
方を2名見かけました。なんだかちょっとうれしかったです。

カタクリの花はみんな下を向いています。下から覗き込むように撮影
するのに液晶が2軸可動式だったらと思うことがしばしば。

オリンパスさん、次はお願いしますよ!

画像


画像


画像


膝を着いたら「いてて」。栗のいがだらけでした。
画像


画像


画像


画像


カタクリの花ってタンポポと同じぐらいの大きさです。
画像


画像


画像


12-50mmレンズはあまり写りが良くないという評価をネットで見ますが、
私はとっても気に入っています。簡易マクロも十分な性能です。

このレンズを使い込んでいくうち、やっぱりマイクロフォーサーズ用
レンズがほしいと思ってくるようになりました。なんせ、ピントの精度・
スピードともに申し分ありませんから。使っててとても快適です。

そういえば、最近ネットでポチッとしたなぁ。
何をポチッたかは近々報告します。

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック