やっと今年の桜に会いに行けました。(2)

桜の撮影楽しかったです。

今回は新しいレンズの試写だけでなく、E-M1+ZD50-200mmも
持って行って撮影しました。

暗い環境下では動作が怪しくなる、フォーサーズ用レンズを装着した
E-M1ですが、今日みたいに光が十分ある場合は全く問題なし。
快適に撮影できました。

ちょっと暗かったかな。風で大きく揺れる枝に苦戦した。
画像


青空がきれい。桜の撮影って難しい。
画像


花がだいぶ散っちゃっています。
画像


ソメイヨシノではないですね。モコモコしていて可愛らしい。
画像


もう1枚。
画像


桜のトンネル。
画像


水仙。
画像


春ですね~。
画像


校舎と桜っていいですね。
画像


桜の花びらが浮かぶ川面を行く鴨さん。
画像


まだ花が散っていない木も少しだけありました。
画像


間に合ってよかったです。
画像


花吹雪見えますか?
画像


構図に苦戦。
画像


その2。
画像


鯉のぼりも泳いていました。
画像


可愛らしい花ですね。
画像


どうしてこんなに上品な色合いなんでしょうか?
画像


この日のお気に入りの1枚☆。
画像


爽やかな色に惹かれパチリ。
画像


このような景色も今週いっぱいです。また来年。
画像


同じ場所から望遠レンズで撮影すると随分印象が変わります。
画像


遠くのものをグッと引き寄せられるのが面白い。
画像


この50-200mmというレンズ、とても気に入っています。
ピントが合ったところのピシッとした感じと大きなボケのハーモニー(笑)が
とてもいいです。もう10年以上前のレンズですけど、AFも遅くなく
防塵防滴で何にでも使えるオールマイティーなスーパーレンズだと
思います。オリンパスのハイグレードクラスの中では一番写りがいいのでは
ないかと思います。新しい12-40mmと比べても全く遜色なしです。

現在では超音波モーターを装着したⅡ型が販売されています。
近い将来発売されるM.ZD40-150mmF2.8PROは最低限このレンズと同等
の写りを期待しますね。

あとは必要なのは、このレンズとカメラを使いこなす腕とセンスですね・・・。
はぁ・・・。

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1
レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 + MMF-3

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック