道ばたの花

最近は訳あって、休日のお出かけができません。

写真もあまり撮っていません。

ですが、それじゃいかんということで、先週末にお米の精米所に行く時に
カメラをもって出かけました。

田舎の無人の精米所には、誰もいませんでしたので、精米中に道ばた
のお花をパチリ。

これ、なんていうお花でしょうか?綺麗だったので撮りました。

画像


画像


画像


画像


画像


カメラは一眼レフのE-510です。ここ3年ぐらい触ってもいなかったような気がします。
2007年に購入してもうすぐ10年になってしまうのですね。時が経つのは早いなぁと思います。

今となっては、古さを隠しきれないですが、これまで購入したカメラの中でも、購入時に一番待ち焦がれた思い出のカメラです。
売りに出してもタダ同然ですので、電池が手に入る間はずっと持っていることにしています。

ファインダー視野の大きさも小さく、OVFでは拡大AFもできないので、ピントが合っているか
良くわかないです。撮った後も背面液晶がショボイので、ピントの確認もままならないです。

ですが、久しぶりの一眼レフの扱いをしてみて、少し新鮮な感じがして面白かった。

ミラーレスに慣れてしまったので、これからもあまり持ち出すことはないかと思いますが、大事にしていこうと思っています。

カメラ:OLYMPUS E-510
レンズ:ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック