カメラをちょっとだけ整理しました。(2)

本日、またカメラを整理しました。

本日はE-1を友人に譲りました。

私がカメラを整理しているのをSNSで知った友人が「ほしい!」ということでしたので、本日の昼食をごちそうになる代わりに譲りました。

E-1は10年前に中古で購入していました。その時に縦位置グリップSHLD-2も購入していました。

外装や機械の作り、シャッターの感触、などの感覚性能に関しては、これこそが「オリンパス史上最高」だったと思います。

出てくる絵も特徴的な青の描写や、人肌の色も濃いけど自然でよい感じで気に入ってはいましたが、如何せん画素数が少なすぎて(500万画素)、最近のカメラと比べると解像感で見劣りしてきたので、最近はあまり使わなくなってしまっていました。

ガラスペンタプリズムのファインダーも見やすい部類だと思いますが、絶対的に小さく、ピントが合っているかどうかを確認するのも、なかなか大変ではありました。

先ほど書いていた通り、カメラとしての作りは最高にいいので、置物にでもと思いましたが、喜んで使ってもらえる方に譲った方が、カメラにとっても良いと思い譲ることにしました。

ちなみにショット数は今日確認したら5500ショット程度でした。全然使っていなかった・・・(笑)。

友人はカメラボディーこそマイクロフォーサーズですが、レンズはフォーサーズ用を気に入っているようで、初のフォーサーズボディーをゲットしたようです。(13年前のモデルですが)

14-35㎜F2.0SWD(いわゆる松レンズ)でAFを試してみましたがE-M1よりもスムーズに合うし、速度も速いと言っていました。精度はどうかわかりませんが・・・(笑)。あまり期待しない方がいいですよと言っておきました。

とても喜んでいただけたようで、私も嬉しかったです。

最後にそのE-1で撮った写真を何枚か掲載します。
当時は濃い目の色が出るのにさらに輪をかけてPLフィルターを装着して花や風景などを楽しんでしました。やりすぎで青が濃すぎて夜みたいになっているものもありますが・・・(笑)。そこは大目に見てください。

でもこんな個性的なモデルはなかなか今後は現れないと思われます。

1枚目はオリンパスZD14-54㎜、それ以外はパナライカD VARIO-ELMARIT 14-50mmの組み合わせとなります。すべてJPEG撮って出しとなります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック