エアーフェスタ浜松2016に行ってきました

先週末に航空祭に行ってきました。

エアーフェスタ浜松2016です。

前回は2014年に行ってきましたので、2年ぶりです。

今年から、駐車場が抽選になり、かつ私がバイクをやめましたので、自動的に
あのシャトルバスに乗らなくてはなりませんでした。

今回も例にもれず、浜松駅と浜松基地の行き来に、行き3時間、帰り4時間
かかりました。

来年は原付でも買って行きたい。

今回は少し前に買った75-300mmを使ってみたくて行きました。

で結果ですけど、私の腕では厳しかったです。

具体的に言いますと、ピント合わせのスピードがやや遅いのと、
フルサイズ換算600㎜の視野で飛行機をフォーカスポイントに安定して
重ねるのが難しかった。

特に戦闘機は動きが機敏でいったん見失うと、リカバリーができませんでした。

更に悪いことに、「フルタイムAF」が設定されていて、カメラを向けただけで
ピント合わせが始まってしまい、フォーカスを止めたいときに止められなく、
非常に扱いづらかったです。(帰ってから気が付いた)

そんなこともあろうかと、いつも使っている、4/3のED50-200mmも持って
行っていたので事なきを得ました。

画質は、やっぱり50-200ⅿmの方がシャキッとした画ですね。
フォーカスも早く扱いやすい。(なぜかフルタイムAFの設定は適用されず)

早いシャッターを切るため75-300のテレ端F値は開放6.7、50-200は2段程度
絞ってF6.3ですのでそれだけでも分が悪いです。

連写スピードはC-AF連写Hで75-300は10コマ/秒出てそうです。
50-200やそれよりやや遅く8コマ/秒ぐらいに感じました。
高速連写気持ちいい。

F-4やF-2は75-300で追いかけるのがきつかったので、それ以降は
50-200で追いかけました。動きものには像面とはいえ位相差AFの方が
扱いやすいです。E-M1mark2早く触ってみたいです。

まずはF-4。初めて見ました。バッチリ撮れたのはこれだけ。(笑)
画像


お次はF-2。機体のコントラストが高いのか比較的撮り易かった。
画像


画像


画像


画像


画像


E-767。これは楽勝です。
画像


F-15。これも早くて追いかけるのが難しかった。
画像


T-4練習機。機体が小さいのでちょっと苦労。
画像


ブルーインパルス。何度見ても良い。今年は演目が少し変わっていた。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


描きものはGM1Sで撮りました。
画像


画像


画像


これもGM1S。
画像


画像


画像


画像


今回の画像はライトルームで画像を調整しています。

上手くいかないと、またチャレンジしてみたくなる。
来年は設定もきっちり詰めて75-300を使いこないしてみたい。

カメラ:OLYMPUS OM-D E-M1 , Panasonic Lumix GM1S
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ
ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5
LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック