PCの更新とWindows10のアップデート

今日は珍しくパソコンのお話です。

今まで、安物のノートPC(3~4万円程度まで)を代々使っていたのですが、やはりRAW現像をするようになってからその非力さが辛くなってきていました。

特にCanonのEOS6Dを購入してからDPP4で現像するようになったのですが、100枚以上をフル画素で書きだそうとすると書き出しボタンを押したあと、何時間も待たされるのが我慢なりませんでした。また、大きなデータの画像を表示するのに結構な時間がかかりそれもストレスでした。

ということで、昨年の11月にパソコンを買い替えました。

それまではLENOVO社のG500シリーズを使っていました。安い割には画面もきれいで、スピーカーの音質もよく気に入っておりましたが、ここは思い切って。ただ、何かのためにバックアップとして保存してはあります。

そこそこ高性能なものが欲しいので、今回はノート型をやめて、コスト重視でデスクトップにしました。

PCについてはあまり詳しくないのですが、最近流行りのゲーミングPC(グラフィック性能に優れたPC)が気になっていましたので、いろんなメーカーのものを検討していました。

ゲームをするわけではないので、最高級のものではなくてソコソコのものでいいので、バランス重視で選んだのが、
ASUSTeK社製のG11DF-R5G1050というモデルです。
パソコン屋さんの店員さんにも用途を説明して、おススメされました。

ディスプレーもどうせならということで大きなものにしました。PC用としては大きめなIOデータ社製の27インチのモデルにしました。これに、キーボード・マウス・外付けスピーカを別途購入して、15万円後半で購入しました。

我ながら、パソコンに15万とは、だいぶ思い切ったなぁと思います。(笑)

パソコンの性能にはとても満足しています。先日もEOSのRAW現像を100枚以上行ったのですが、書き出しがたったの20分程度で終了したので、だいぶ早くなりました。

パソコンの概要
OS Windows 10 Home
プロセッサー AMD社のRYZEN5 1400 3.2GHz
メモリー 8GB
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB
ドライブ 256GB SSD + 1TB HDD
光学ドライブ DVD マルチドライブ
有線・無線LAN+Bluetoothあり
インターフェース USB11ポート HDMI DP SDカードリーダー  
といった構成です。おおよそ必要なものがそろっています。

プロセッサーがIntel社製でないのがいいですね。(マイナー好き)
CドライブにSSDというのがポイントで、起動が非常に速いです。この価格帯ではこの仕様はあまりないのでこれはよかったと思いました。

USBポートが大量にあるのと、ディスプレーポートとカードリーダーがあるのも写真を扱うにはとてもいいと思っています。すでに大量のHDDと無線のマウス+キーボードとバスパワー駆動の外部スピーカーをつないでいるので、背面のUSBに空きがあまりないですが。

普段は無線LANを使用していますが、非常に高速で助かっています。(今までが遅すぎ?)
グラボがついていますが、効果がどの程度あるのか全く分かりません。(笑)

機能には関係ありませんが、筐体のイルミネーションが派手で、意味不明なラインが多数刻まれたデザインが当初は子供っぽくて気に入らなかったのですが、最近はあまり気にならなくなりました。色が変えられるようなのですが、そこにお金をかけなくてもいいので、安くしていただけると・・・と思いますが、ゲーミングPCらしさを出すには不可欠なんでしょうかね?

PCの外観。イルミネーションが青だったらよかったのに。
画像


上部中央の大きな部分のライトのみ800万色の中から色が選べますが、周りのところは赤いままなのです。
画像

とはいえ、全体には満足しており、やっぱり家電は新しいものがいいなと実感しています。

ところで、本日、WINDOWS10のメジャーバージョンアップデートをしてみました。(バージョン1709)
ダウンロード1時間以内ぐらいで、終わるまで2時間ちょっとかかりました。
トレンドマイクロ社のウイルスバスターと相性が悪いのがわかっていたので、最新アップデートを確認した後に進めました。

特に問題ないかと思ったら、iTunesと筆ぐるめ(年賀状ソフト)が起動不可、デスクトップにいろんなソフトのショートカットが2個ずつできていたりして少しおかしかったです。画像系のソフト(ライトルーム、DPP4、オリンパスビューワ)は特に問題なく起動したので助かりました。

iTunesは再インストールしましたが、iPhoneを認識しないなど、不具合が続きました。これに関してはドライバーの更新で解決しました。それにしても、これらのものは取説というものがないので、トラブったら全てネットだよりですね。ネットがつながっていさえすれば、いろいろ検索して何とかなるので、スマホが不可欠だなぁと思いました。

カメラ:iPhone 7

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック