クルマを更新しました。

前回に続いて車ネタです。

前回の記事のとおり、車を入れ替えました。

これで18台目のクルマとなります。(はぁ、なにやってんだか・・・)

車種はマツダのアテンザセダンです。現行型はすでにビッグマイナーチェンジをしていますので、中期モデルの最後期のモデルとなります。(最近のマツダ車は年1ぐらいで商品改良をしているので、同じ形をしていても装備などが微妙に異なることがある)

長年お付き合いしているディーラーさんがマツダさんなので、自然とマツダ車になります。
今回は、電動車(ハイブリッドとか)でなく、普通のガソリン車にしました。

アクセラハイブリッドはとりあえず10万キロ近く乗りましたが、燃費が良いのはすごいけど、やはり運転感覚が??なところがありました。移動の手段としては最高に良い車だったと思います。

アクセラハイブリッドの前のアクセラは普通のガソリン車でまた今回普通のガソリン車ということで、何か行ったり来たりを繰り返していますね。理想の車探しの旅は永遠に続きそうです(笑)。

で、新しい車はいつもの如く試乗車を買いました。一応新車保証がついている中古車になるのですが、限りなく新車に近い中古車ということになります。走行距離は600㎞程度。私の1週間分ぐらいの距離しか走っていませんでした。試乗車とはいえ今年の2月に生産された車ですので、試乗車として稼働していた期間も知れたものです。

グレードは20Sプロアクティブというグレードで、ナビのSDカードや19インチのアルミホイールなど、若干のオプションが搭載された個体となります。色は前の車と同じパールホワイトです。今日姉が家に来たのですが、デザインもそっくりなので気付かず帰っていきました(笑)。

こだわりの点は
①大径ホイール。→乗り心地・燃費が悪くなり、タイヤの交換賃も高くなるけど、格好で決めました。
②布シート→革シートのにおいがダメなのと、使い込むとヘタリ・テカリ・ひび割れが気になる。見た目は好きだけど。
③車体色→やはり白が好きです。汚れが目立つので困るのですが・・・。
④ガソリンエンジン→ディーゼルのほうが燃費が良く力もあるが、フィーリングが私に合わないかな。
⑤自動ブレーキ→これはつけてみたいと前から思っていました。
といったところです。

この車以外にも、CX-3(小型のSUV)とか、アクセラのMTとかに試乗させてもらったのですが、日常使いの使い勝手と乗り心地などを比較して、この車にしました。

乗った感じとかはまた今度にするとして、休日に天気も良かった時に、写真を撮ってきました。

パールホワイトの車体。上品な感じで好きです。
画像


Cピラーからトランクにかけてのラインが綺麗で気に入りました。
画像


リアビュー。最近はマフラーを隠すクルマが多いですが、私は主張してもらいたい派です。2本出しグー。
画像


このアングルがセダンらしくて一番好きかな。
画像


エンブレムの奥にレーダーが内蔵されています。
画像


複雑なプレスライン①
画像


プレスライン②
画像


プレスライン③
画像


プレスライン④
画像


給油口下からテールランプにかけて微妙なプレスラインが入っています。(見えますか?)おそらくオーナーでなければ気付かない部分かと思います。こういった微細なデザインを探すのも面白いと思います。
画像


19インチホイール。クルマの性能に対して過剰装備だと思います。が、格好はいい。
画像


クルマをもらった時にはオドメーターは595㎞ぐらいを示していました。
画像


130㎞ほど走って平均燃費は14.3㎞/L。ハイブリッドの6割程度の燃費になります。
画像


i-stopももらった時には3分ぐらいしかしていなかったです。
画像


燃料代が倍近くになってしまいますが、走行感はこちらの車のほうが抜群に爽快です。
特にエンジンの吹けがハイブリッド用のガソリンエンジンとは違いますね。

走行感や装備に関してのインプレはまた後日。

カメラ:iPhone7、LUMIX GM1S
レンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGAO.I.S

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック