アクセラレポート(8) ハイブリッドっていいかも。使用感など。

昨日につづいて、車ネタです。

アクセラハイブリッドが納車されてから約200㎞ほど走行しました。
平均燃費は29㎞/L弱程度です。

以前乗っていた純ガソリン車ではどう頑張っても13㎞/Lなので、
燃料代が半分以下になるということですね。すごいです。

ハイブリッド車なんて今更とは思いますが、やはり、ガソリンを
使わないというのはいいことではないかと。
(ハイブリッド車独特の構成部品、例えば電池とかモーターとかの製造が
どの程度環境負荷になっているかはわかりませんけど)

まぁ、1週間もするとこれが普通になってなんとも思わなくなってしまう
かもしれませんが、とりあえず今は乗り換えてよかったと思っています。

当初は新型アクセラのディーゼルのXDか15Sの6MTなんてのも考え
ましたが、やっぱり燃費のインパクトには代えられなかったです。


アクセラハイブリッドに乗り換えて思うこと。

いいなぁとかすごいなと思った点
①燃費。もっと悪いかと思っていましたが、思いのほか伸びて驚きました。
 酷い渋滞や高速でどうなるか興味津々です。
②乗り心地。前の20Sがスポーツ仕様だったのですごく快適に感じます。
 ただ、大きめの段差でバタつくのが気になります。うねりを乗り越えた時には
 車体のがっちりした外国車のような動きをするのがいいです。
③EV走行時の静粛性
 EV走行時に路面の良いところを走っていると、まるで滑っているかのような
 滑空感があります。電気自動車はこんな感じなんだと想像できます。
④普通な感じ
 HVシステムはトヨタのTHS-Ⅱなんですが、アクセル、ブレーキともども
 プリウスほど違和感がなく、普通の乗用車な感じで運転ができます。
 これって地味にすごいんではないかと思います。
⑤エンジンの始動がスムーズ
 エンジンの始動するときのショックがすごく小さく、気にしていないと
 分らないです。i-stopの技術が生きているんでしょうね。
⑥内装がグレードアップ
 マツダというと質素な内装というイメージでしたが、今回はかなり頑張って
 いるのではないかと思います。ガタガタ・ビリビリ音もいつもより少なめ
 です。(いつもそれがデフォルトだと思っていましたので)
 デザインは個人的に好みです。
⑦外装のデザイン
 これはフロントからサイドにかけてのラインがきれいだと思います。
 最近のマツダ「魂動」デザインは結構いいと感じています。

ちょっと×のところ
①外装のデザイン
 リヤ側のデザインが少し残念。アテンザのようにもう少し伸びやかだったら
 よかったんですが。斜め前から見るととハッチバックと区別ができないぐらい
 ショートデッキです。
②ユッタリとした感じのハンドルの切れ
 これは前の車の方が好みでした。でも、これぐらいユッタリの方が普段は
 疲れなくていいかなとも思います。
③トランクが狭い
 こだわりのサスペンションのためか、電池を床下に組み込めず、
 それがトランクに大きく張り出しています。
 まぁ、ビール買に行く時ぐらいしか使わないからいいんですけど。
④HV情報が小さくて見づらい
 ガソリン車のメータの中に無理やりプリウスの表示を埋め込んだ感じ
 でとにかく表示が小さくて見づらいです。EVマークぐらいはメータ上の
 アクティブドライビングディスプレーに表示してもらえると助かるん
 ですが・・・。
 I-DMのランプもやたら小さくて、凝視しないといけないなんて。

という感じでいろいろ書きましたが、総じて満足です。

出足が遅いとかありますけど、なぜかあまり気になりません。
ガソリン車とは違った乗り物なんだと割り切っています。

以下、写真。今度もっと天気のいい時に撮りたい!

港をバックに。
画像


サイドビュー。セダンらしくない形。超控えめなリアスポは標準装備。
画像


アクセラセダン伝統のショート&ハイデッキ。60扁平のタイヤが可愛らしい。(笑)
画像


この角度から見るのが好きです。
画像


下から煽ってみました。
画像


フロントは個性的です。日本のナンバープレートはカッコ悪いです。
画像


さらに燃費を伸ばすべくドラテクを磨くべし!

カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1
レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6L

"アクセラレポート(8) ハイブリッドっていいかも。使用感など。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント