菜の花撮りに行きたい

最近平日が忙しくて、お休みの日はダウンしています。 また、最近日曜日は天気が悪い日が多いような気がします。 ということで、ここ1ヶ月以上iPone以外で写真とっていないなぁ。 今は菜の花とか梅のシーズンです。今週あたりがんばって写真 とりにいこかな。 ちょうど5年前に撮った菜の花です。 カメラはE-300。もう手放してしまいましたが、順光で空を入れると きれいな群青色が出て楽しいカメラでした。また買い戻そうかな? このころはレンズは14-54 1本でした。PLフィルター付けて遊んでます。 確か風が強くて、寒かったように記憶しています。 5年たっても写真の腕前は・・・あんまり変わってないなぁ。 OLYMPUS E-300 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 + C-PLフィルター

続きを読む

デジタル一眼レフに辿りつくまで その3

高校時代は写真部に所属していて写真とのかかわりが深かったの ですが、卒業後は興味が薄くなり疎遠になっていました。 2005年に職場でデジタルの一眼レフがあるのを初めて聞き 一気に虜になったわけです。初めて買ったのは下の写真で 使用したオリンパスのE-300を購入しました。 2005年東京モータショーの写真これでおしまい。 E-300 + ZD 14-45mm F3.5-5.6

続きを読む

デジタル一眼レフに辿りつくまで その2

APSフィルムが登場してから、ミノルタベクティスS-1(+標準ズーム) を購入しました。なんとなく新しい可能性を感じたのとAFを使用して みたかったのが購入のきっかけです。 これも下取りに出してしまったのですが、今考えると、とっても小さくて、 使いやすくて、防滴仕様で、とよく考えられていたと思います。 写りもよかったと思います。でも如何せんAPSフィルムが浸透すること がなく残念な結果になってしまいました。APSは今デジカメのセンサー サイズの呼び名で残っていますね。 >>つづく 2005年モーターショーのつづきを。 こうして過去の写真を振り返ってみるのもよいですね。あのコンセプト カーが実はあのクルマになったんだって感慨深く思い出します。 E-300+ ZD 14-45㎜ F3.5-5.6

続きを読む

デジタル一眼レフに辿りつくまで

デジイチは2005年の終わりごろから使い始めましたが、 それまではフィルム一眼レフを使用していました。 初めて手にしたのは小学生の時。お小遣いをためて 不足分を親に援助してもらった記憶があります。 星空を撮影したくて購入。機種はニコンFE(+50㎜F1.8)。 電池がなくてもバルブ撮影ができました。 20年以上所有していましたが故障知らずでした。 デジカメを購入する時に下取りに出してしまったのが悔やまれます。 >>つづく 下の写真は初めて手にしたデジタル一眼レフ、オリンパスE-300で 撮影したもの。購入したばかりで操作が分からず、フルオートで撮影 していた模様。2005年東京モーターショーより。 たくさん撮ったはずなのに写真があまり残っていない=手ぶれ量産 だったのかも知れません。 E-300+ZD 14-45㎜F3.5-5.6

続きを読む