エライことになっていますね。

しばらく見ないうちに、ブログがいつの間にかリニューアルされていました。しかも、とんでもなく大胆に変わっていて、かなり戸惑っています。 管理画面から記事の書き方、画像のアップロードや挿入方法、カウンターや気持ち玉がなくなっていたり、まったく別のブログになってしまいました。 ここまでインターフェースを変えるのであれば、例えば段階的に旧タイプと新タイプを切り替えていくとかしないと、パソコンに慣れていない方だと大変だと思います。 正直かなり手抜き&手荒なやり方だなぁと思います。私はプレミアムでお金払っているのにこの仕打ちはないなぁと思います。「所詮はブログ」ということでしょうか?私の場合は趣味のものなのでどうってことはないのですが(笑)。 でも、商売などで利用されている方や、なくてはならない方には非常に厳しいやり方なのではないかと思われます。私も一応、お客様相手のお仕事をしておりますので、今回のリニューアルの手法はよくないと思います。また、こんなやり方が前例としてまかり通っていくようではまずいと思います。ブログ上でも多くの方が文句言っていますし。 ただ、使ってみて今までよりも良くなっているところも有るには有るので頑張って欲しいとは思います。 まだ不具合もたくさんあるらしく、少し心配です。自分のブログのスマホ版も変わっていて、コメント欄が白地に白の文字?で何も見えなくなってたし。 ソフトにはバグがあるものだと思いますが、今回はデバッグの程度が低すぎると感じました。このレベルでお客様にリリースす…

続きを読む

オリンパス E-1 を購入しました。使用感など。

2016年に手放したオリンパスE-1を再度購入しました。 先月、E-420購入したばっかりなのに。 いま、フォーサーズ一眼レフカメラがマイブームです。 E-1は一度所有していて友人に譲ったのですが、あの造りの良さにもう一度触れてみたくなりました。 このE-1というカメラ、造りでいうと、オリンパスデジタル一眼の中で一番の造り込みだと思います。 E-M1Xという最新のミラーレスプロ機も最近触ってきたのですが、やはり、造りはE-1を超えていなかったです。(←完全主観ですが) 触ったり眺めたりしているだけで満足です。 2003年当時のオリンパスの本気を感じることができます。 今となっては性能は知れたものかもしれませんが。 フォーサーズ機の残念なところはやっぱりファインダー視野の小ささですかね。 最初にこれを開発した方は、ホントにこれでいいと思ったのか疑問ですね。 フルサイズ機の1/4ほどの面積しかないため、ファインダー視野も小さくMFでのピント合わせは難しいと思います。 OM-1では50㎜でファインダーを覗くと目で見たのと同じ大きさに見えます。なので50㎜が標準レンズというのも納得がいきます。 フォーサーズ機では45㎜ぐらいで目で見たのと同じ大きさになります。25㎜(換算50㎜)を付けて覗いてもフルサイズ機と同じようなイメージには思えないです。(広角のようにに思える) 一眼レフの命はファインダーだと思います。ここに大きなハンディキャップを負ったフ…

続きを読む

オリンパスM-1戻ってきました。

1月に修理に出していたオリンパスM-1が戻ってきました。 主な修理内容は下記です。 ・高速シャッター露光ムラ修理 ・巻き上げレバー交換 ・露出計調整 ・モルト張替え ・各部調整注油 ・レンズ分解清掃 金額は書けないですけど、個人で営業されている方と考えれば、納得できる価格でした。 修理屋さん曰く、 外装もきれいで内部も非常に良い個体であるとのことで、なんだか嬉しかったです。 これまで分解された形跡がなく、今回初めてカバーを開いた個体とのことでした。 よくあるプリズムの腐食もオリジナルのままで起こっていないのは珍しいとのことでした。保管状態が良かったのでしょうか。 内部もオリジナルの油が乾ききっていたようで、注油していただきました。 シャッターについては上下のひもでシャッターを横に動かしているのですが、テンションが若干ばらついていたとのことで高速シャッタが開いていなかったようです。これも調整した頂き、ぴったりになったとのことでした。 プラスチックが無くなっていた巻き上げレバーは同じオリンパスM-1の中古品を付けていただけました。M-1の巻き上げレバーは軸の角穴を作るために部品が分かれています。OM-1になると、プレスの一体品になっているので贅沢な作りです。 なんとなくですが、動作が軽やかになって、ファインダーも明るくなったような気がします(笑)。 OM-1と比べると、柔らかな動作音なのがいいです。 これかも長く使えるといいな…

続きを読む

EF50mm f/1.4 ピントリング空回り修理について

今回はレンズの修理に関しての記事です。 フルサイズ機を使いたくて、2017年7月に中古でEOS6Dを購入し、同時に新品でEF50mmf/1.4とEF85㎜f/1.8を購入しました。 85mmは開放からとてもシャープな描写で、それまでよく使っていたオリンパスのマイクロフォーサーズのレンズと似たような傾向で、さらに大きなボケはさすがフルサイズ機と思いましたが、正直それほど感動はしませんでした。 それと対照に50mmf/1.4のほうは、絞りによる描写の変化が比較的大きく、そういうレンズを使ったことがなかったためにとても新鮮で、一気にお気に入りのレンズとなりました。特にF1.4~1.8までの描写は、ピントの芯がありながらもその周りにフワッとした滲みが纏わりつく感じが大好きになってしまいました。 6D本体とのAFとの相性もばっちりで、マイクロアジャストメントしなくても全く問題なく、いい個体を購入したと思っていました。 これまで1年半ほぼポートレート専用で6Dのシャッターを切り、約15000ショットほど撮りました。ほとんどをこの50㎜で撮っていると思います。 しかし、購入後にレンズのリコール=ピントリング空回りの不具合が発表され、私の購入した個体も該当のシリアル番号でした。古い個体が対象かと思いましたが、そうでもないのに驚きましたが。 しばらくは問題なく使用していたのですが、17年の12月ごろからピントリングの空回りが発生しました。 どうも屋外の寒いときに発生するよ…

続きを読む

フィルムカメラ OLYMPUS OM-1 を購入

年明け早々、またしてもやらかしてしまいました。 12月の中旬にフィルムカメラOLYMPUS M-1を衝動買いしていましたが、半月後にOM-1をもう1台購入してしまいました。 理由は、先日購入したM-1の不調です(笑)。 不調といっても、半世紀近く前の機械なので仕方ないのですが、もう少しお金をかけて、長期間になるかもしれませんが、オーバーホールに出すことにしました。 調整でも何ともならないかもしれませんが、古いカメラによくある高速シャッターの露光ムラと低速シャッターの粘り、寒いときにシャッターが下りない現象と、指あてがなくて手が痛い巻き上げレバー、他の部品交換や調整をお願いしました。 で、どうしてもその間もOM-1使いたいので、OH済みの個体を入手してしまいました。(^^; 左側が新しく入手したもの。50㎜F1.4付き。右が今度修理に出すM-1. OM-1の初期の普通のOM-1です。バッヂなしでMD非対応なのでおそらく1973年か74年辺りの製品だと思われます。 M-1で撮った写真を少しアップします。 低速シャッターで撮った写真は特に問題ないように感じます。 1/500以上のスピードで右半分が暗くなる時がありました。このカットは大丈夫。 これも微妙に右半分が暗いと思います。(許容できますが(笑)) このカットは実は右半分を段階フィルターで露光量を補正しました。右端で+1.5段ほど補正。 オリジナ…

続きを読む

フィルムカメラ OLYMPUS M-1 を購入

先日、ネットショッピングの誘惑に負けて、フィルムカメラを購入してしまいました。 購入したのは、’72年製オリンパス M-1です。OM-D E-M1ではありません。 M-1はOM-1になる前のほんの数か月間販売されたモデルです。モデル名がライカのMシリーズと被るためOMに変えたとか。およそ5000台が生産されたとされております。 M-1(OM-1)は以前から形が素敵だなと思っていて、いつかは欲しいなと思っておりましたが、たまたま見たネットショップで、レンズ付きであったものをポチッとしてしまいました。 偽物の可能性もあり、売値もOMよりも高めのM-1ですが今回購入したものは、M-1の特徴とされている各部位がそろっており、おそらく本物であると思われます。また、レンズもレンズキットとして売られていたものと思われ、OM-SYSTEMではなく、M-SYSTEMと刻印されておりました。 購入した個体では、定番トラブルのプリズムの腐食はなく、各部の動作も一通りでき(セルフタイマーはちょっと怪しかったですが(笑))ジャンクではないというのは本当でした。変圧式電池アダプターもついていて(ラッキー)SR43電池を入れたところ、露出計も動作し、その露出も、デジカメの露出計とそれほど大きく差異がなく、生きておりました。ただ、巻き上げレバーの指あての欠損と、ボディー貼り皮の縮み、外観の擦れは結構あります。 これで、所有するフィルムカメラは3台になりました。これはまずい状態ですね(笑)。3台…

続きを読む

EOS 6D を購入

先週、カメラを購入しました。 機種はキヤノンのEOS6Dです。 もう次期型が発表されていますが、承知で中古を購入しました。 これまで、M4/3カメラを好んで使用してきました。ただ、ポートレート撮影では、やや制約が大きい感じがしていて、いつかはフルフレーム機がほしいなぁと思っていました。 カメラ替えても・・・ 写真は変わらないぞ 画質も思ってるほど変わらないぞ ミラーレス機はAFも正確で露出の調整も簡単だぞ と日々何年も呪文のように唱えてきて抑えてきてたのですが、ついに、いってしまいました。 まぁ使ってみないとわからないですからね。 購入に際して、A7Ⅱとだいぶ迷いました。キャッシュバックもやってましたし。 手振れ補正があって、ミラーレスの利点もあって、ほぼ完璧なプロダクトでしたが、レンズが高額なものが多く、初期投資後にお金がすごくかかりそうでしたので、やめました。 で、以前から憧れてたキヤノン機にしました。 レンズは同時に2本を新品で購入しました。今回の購入の決め手もこれが大きかったです。 1つはEF50mm F1.4 もう1つはEF85mm F1.8 を選択しました。 特に50㎜は設計が古いので、クセも強いようですが、それも楽しみで購入しました。 今回、購入して、実はすでに1回撮影に使用してみました。 私が唱えてた上記の呪文の通りに近い印象でした。 色も思ったほど思い通りにならない感じでした。 でも、後悔は…

続きを読む

E-P5という選択

またまた、中古カメラを買ってしまいました。 今度はデジカメです。 オリンパスペンE-P5です。最近、自分でもどうかしていると思います。でも仕方ないんです。ストレスを買い物で発散しています。でも、破滅しないように高価な最新モデルを購入しないようにはしています。(^^; E-P5レンズキットは4万程度でした。ややスレがありますが。ショット数は2280回でした。 実は、先月はフィルムカメラと、もう1台別のデジカメを購入していました。 LYTRO ILLUM です。2年ぐらい前に撮影後にピントが替えられるカメラとして話題になりました。 これも4万円弱程度で購入したのですが、あまりにマニアックすぎて、撮るのも大変、撮った後も大変、しかも、撮った写真をどのように楽しむかも思いつかず、で、それでも使いたいと思えればよかったのですが、それほどの引力がありませんでした。 特に、特徴のあるデータをどのように見せるか、かなり敷居が高いと感じました。 後からピントが替えられる(=失敗の救済)というよりも、見る人がピントの位置やボケ量を自由に変えて楽しむ双方向で楽しむことができる新しいタイプの表現ツールかなと思います。 で、購入2週間でE-P5の下取りに回りました。 で、さらにGM1Sを購入してから、使う機会があまりなかったE-PL6とE-PL1も下取りに回りました。 ということで、あまり追い金は発生しませんでした。 E-P5を選択した理…

続きを読む

フィルムカメラを購入

最近、フィルムカメラを購入しました。 カメラはニコンFMです。 近所のキタムラで9800円ぐらいで売っていました。 また、その隣にAi-S 50mm F1.8が2700円で陳列されており、こちらも同時に購入しました。 価格はそんなに高くなくて、程度もそこそこよいものだったと思います。 レンズの方はわずかにクモリ有りとのことで、心配でしたが、実写上特に問題ない感じでした。 ピントリングがややスカスカで、ちょっとピント合わせがしづらいかな。 デジタルはオリンパスですが、なぜニコンにしたかといいますと、学生時代にニコンFEを使用していて、丈夫で使いやすいことがわかっていたので。 また、現在まで不変のFマウントは大昔から比較的最近のレンズまで使用できて、楽しめそうなので。 今回、実際撮影してみて、露出計もほぼ問題ないようですし、シャッターも低速から高速まで問題なく動いているのが確認できてよかったです。数枚、紹介いたします。 精悍なブラックボディーです。昔はブラックの方が高価なのが通例でしたね。 50mmF1.8。学生時代に使用していたレンズで馴染みがあります。 背面も特に傷とかなくて綺麗です。ファインダー内も綺麗でした。 試写1枚目。力強いコントラストが印象的でした。 梅の花。オリンパスのデジカメのアートフィルター「ラフモノクローム」で撮ったみたい。 夕暮れの湖。 豊橋駅から駅前大通りを撮影。なんか…

続きを読む

中古レンズ買い漁り

最近カメラやレンズを整理したのですが・・・。 安めのレンズをチョイチョイ買ってしまっています。 まずはパナソニックGM1Sに付けるための純正レンズ。 パナソニックGバリオ12-32mmです。 オリンパスのパンケーキズーム付けていましたが、やっぱり手振れ補正が欲しく、キタムラ中古をウォッチしてゲットしてしまいました。14千円程度でした。 本来ですとシルバーがキットレンズですが、敢えてブラックにしました。ほかのカメラでも使いたいから。 鏡筒が小さくてやっぱりGM系にジャストフィットですね。 オリンパスの自動開閉キャップを付けています。便利なんですが、12㎜でケラレるのが残念。 13㎜にすれば大丈夫ですが。 良く持ち歩いて、だいぶ写真撮りました。写りはまぁそこそこですね。 手振れはだいぶ減りました。どんだけ下手くそなんだか・・・自分でも呆れる。 もう1本はオリンパスの75mm-300mmです。フルサイズ換算600mmの超望遠レンズです。 これは航空祭で使いたいので購入。こちらもキタムラ中古です。 少し前までフォーサーズ用の70-300mm持っていたのですが、処分をしてしまったため、いつかほしいとは思っていました。ですけど、年に何回も使わないのもわかっていたので、安い中古を購入しました。 少し、撮影してみましたが、正直「手ごわい!」と思いました。 テレ端ではE-M1の手振れ補正をもってしても、油断するとブレブレでした。300mmで相当丁寧に…

続きを読む

せっかく整理したのに…。

やってしまいました。 機材を整理いていたのに、たまたまふら~っとよったキタムラで中古のカメラを衝動買いしてしまいました。 ホントは、カメラクリーニングキットを買いに行っただけなんですが。 購入したのは、パナソニックのDMC-GM1Sです。 かねてから、普段身に着けておける、カメラがほしいなと思っていました。 ケータイやコンデジでは満足できないので、小さなミラーレスが欲しいとは思っていました。 ふと寄ったカメラやさんに、Aランク(美品)のGM1Sが「買ってよ」と言わんばかりに鎮座していました。持ち合わせがなかったので、その場で取り置きしてもらい、次の日に取りに行きました。 カラーはブラウンです。鮮やかな青もあるのですが、落ち着いたブラウンもいいなと思い購入を決めました。 価格は21千円でした。ちなみにショット数は2200ショット程度でした。 あぁ、また増えちまった。(笑) それにしても、そんじょそこらのコンデジより小さいのには驚きです。 手ぶれ補正とホットシューこそありませんが、フラッシュも内蔵というのは驚きです。 レンズは、本来ですとパナの12-32㎜がついているはずですが、レンズはありませんでした。現在はオリンパスの14-42mmEZをセットしています。レンズには自動開閉キャップがついていますので、ほぼコンデジと同じ使い勝手です。手ぶれ補正がないので、気合で抑える必要がありますね。(笑) SONY製のハンドストラップを付けて完成(…

続きを読む

やっぱりあのレンズを買ってしまった。

やっぱり買ってしまいました。M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。 マイクロフォーサーズ用の定番標準ズームです。 いずれは購入したいと思っていましたが、・・・やってしまいました。 OM-Dシリーズでフォーサーズ用のレンズを使うことができますが、やはり、 マイクロフォーサーズ用のレンズの使い勝手の良さには到底敵いません。 今回買ったレンズは、かなり奮発しましたよ。 価格は言えませんが。正直うれしい。 E-M1に着けてみました。大きく見えますが、そんなんでもないです。 手で触るところが総金属で高級感があります。鏡筒に「PRO」の文字が・・・。 フィルター径はφ62mmです。小さいけどずっしりと重みがあります。 プロの過酷な使用にも耐えるように作ってあるそうです。 これで写真もPRO級かぁ~。なわけないよね・・・。 カメラ:OLYMPUS OM-D E-M5 レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

続きを読む

レンズ2本を購入。

マイクロフォーサーズ用レンズを2本購入しました。 M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 の2本です。いずれも単焦点レンズです。 価格は25㎜が3万円、45㎜が2.5万円程度でした。 ズームレンズに比べると安いですが、単焦点ということで写りの良さ に期待して購入してみました。どちらもネットでの評判はよく 開放からシャープに解像しているというコメントを見ます。 E-M1にフォーサーズ用のレンズを付けて使ってみていますが、 やはり、そもそもがマイクロフォーサーズ用に最適化されたカメラなので AFに少し不満がありました。 フォーサーズ用の単焦点を置き換えるべく購入しましたが、果たして どんな写りでしょうか? E-M1+HLD-7+25mmとE-M5+45mmのツーショット。 E-M1+25mm F1.8 F=1.8, SS=1/8000 E-M1+25mm F1.8 F=1.8, SS=1/3200 E-M5+45mm F1.8 F=1.8, SS=1/1250 E-M5+45mm F1.8 F=1.8, SS=1/2500 撮ってみて、感想は、「こんなものか」という感じでした。 おぉぉぉぉ!となるような写りではないと思います。 フォーサーズ用のハイグレードレンズと同等かやや下回るような 印象を持ちました。ど…

続きを読む

旅カメラ OM-D E-M5 ・・・いいですね。使用感など

本日、小旅行でEM-5を使ってみました。 結論。いいっ!! お出かけ前にパチリ。憧れのシルバーボディーです。現代のOM-4? 最初は、PEN持ってるし、余分なカメラ買っちゃったかもと 思ったりもしましたが、旅行に最適なカメラでした。 標準ズームとの相性も良く、AFも早く、サクサク気持ちよく撮れます。 シャッターの感触もE-M1ほどカッチリしていませんが、小気味よい レスポンスで、無駄にシャッターを切りたくなってしまいます。 店頭で触ってみたときは、グリップが頼りなくて握りにくいなぁと 思っていたのですが、(これも購入をためらった原因ですが) この出っ張りのなさが持ち運びのしやすさにつながっているんだ と1日連れ回して感じました。 このカメラにはM.ZDの小さなレンズが似合います。 カメラは掴むより摘む感じで。 12-50EZズームはひょろ長くて、イマイチと思っていましたが、 ホールドしにくいカメラを支えるのにちょうどいい大きさだと思いました。 薄いパンケーキレンズだと逆に使いづらいかも・・・と思ってしまいました。 画質も、E-M1よりこっちのほうが好みかもというぐらいいいです。 中古で購入しましたが、外観の傷はほとんどなく、あまり使用感のない 機体でした。なんでこんなのが中古に出回っているのか?不思議です。 ファインダーは外付けVF-2と同程度か?特に問題なしです。 ボディーが小さいので、背面液晶を利用してコンデ…

続きを読む

カメラを整理しました

今日はカメラネタです。 昨年の10月にOM-D E-M1を購入してから、これからカメラ どうしようかなぁと考えていました。 結論を言いますと、これから、ミラーレスにシフトして行こうと決めました。 そして一部カメラを整理しました。 E-M1の発売を機にオリンパスは一眼レフ(フォーサーズ)の開発をやめ、 ミラーレス(マイクロフォーサーズ)一眼一本に絞ったようです。 3年ほど前から、一眼レフカメラ本体とレンズが発売されていなかった ので、すでに随分前から撤退臭を感じていたんですが、メーカーから はっきりとした回答があったので「あー、やっぱりね」という感じでした。 今後も一眼レフのE-5とフォーサーズレンズ群は販売を継続するとのことですが いつまで続くんでしょうか? 現行品でも既に10年以上経っている製品があります。 私も持っているZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACROがそうです。 古さを感じない写りの良さはありますが、AFスピードなどに少し古めかしさ を感じます。さすがにあと10年後は現行品ではないでしょう。 カメラボディーは劇的に進化していくのに、レンズの機構は置いてきぼり になってしまっていますね。 オリンパス機を使っていてストレスに感じるのが、AFの性能と小さな ファインダー視野です。 つまりピントにまつわることで、不満が募ります。 E-M1で像面位相差方式を採用し、フォーサーズレンズを快適に使える …

続きを読む