ぬけがら

最近、休日休めていないです。 仕事がうまくいかず、現場に来てもらうかも・・・ということで 今日も自宅待機です。 仕方ないので、庭で写真を撮っておりました。 セミの抜け殻がありました。私も半分抜け殻状態ですわ。 半透明でキレイです。 木漏れ日の玉ボケをバックに キレイな花だなぁ。なんの花だろう。 このあと、電話がありまして、スクランブル発進です。 今日もこれから三重の方へ行ってきます。 OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6

続きを読む

雨上がりはワクワク

日曜日は、家で留守番でした。 雨上がりで時間があったので、庭で写真を撮りました。 雨粒の雫がいたるところについていて、ワクワクします。 菖蒲の花の上に子供のカマキリがいました。 あっ、目が合った! 目玉に黒い点があるんですね。 雫の間から。 なんの虫の巣でしょうか?陶芸で造る壷みたいです。 アロエの葉の上の水滴。まん丸です。 くもの巣にかかった雫。雫の中に我が家が逆さに映ってます。 ぬれた葉の緑色がとてもきれいで思わず撮ってしまいました。 小さな青い花もきれいでした。 ただの葉っぱも雫がちりばめられ、きれいでした。 今年はアジサイを撮りに行けなかったので庭ので我慢。 アジサイには雨が似合います。 写真を撮る時間がとれずチョッとストレスたまります。 OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2 MACRO

続きを読む

イトトンボ

今日も昆虫の写真です。 先日写真を撮っていたとき、イトトンボがいました。 小さくて青空のようなブルーを身にまとっていて、とてもきれいで 心を奪われました。 またレンズ越しに見るととても繊細で、ちょっとした物音でも逃げて しまうため、じっとそっと夢中に写真を撮っていました。 逃げないようにそーっと 曲がった葉っぱの上の影が面白い 何でこんな爽やかな青色なのでしょうか? 背筋ピーン 背伸びしてます 繊細な構造 ちょこんと顔を出しています 横から見たらこんな感じ 視線の先はなにがあるの? まぁるい葉っぱの上でひと休み 次回は花の写真を。 E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

トンボ・蝶・アブなど

今日はカキツバタを撮りに行こうと思っていましたが、朝寝すごして しまったので、近所に撮影にしました。 蝶とかトンボなどいましたので撮ってきました。 体長1センチぐらいのアブです。 なかなかじっとしてくれません。 羽の薄さがすごいです。 シオカラトンボでしょうか? 複眼になっているのが分かりますか?クリックして拡大してください。 黒地に水色の模様の蝶がいました。 この蝶もすばしっこくて追いきれませんでした。 次も昆虫写真です。 E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

クモの巣

ちょうど1年ぐらい前の写真です。 雨上がりクモの巣に水滴がびっしり付いていてきれいだったので 撮りました。 こんな感じで結構ボロボロなクモの巣ですが。 アップにすると水滴が水玉模様になりました。 雨上がりって水滴がいろいろなものに付いていて意外にきれいだったり します。 E-3 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

アゲハチョウ(3)

アゲハチョウ今日で最後です。 最後は大トリミングでアップの画像です。 黒・黄・青・赤とカラフルで美しいですね。 E-3 + ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

続きを読む

アゲハチョウ(2)

昨日に続いて蝶の写真です。 今日は飛び立った瞬間の写真です。少しトリミングしています。 優雅に飛んでいるイメージがありますが、いざ撮るとなると、とても すばしっこいです。 飛んでいる蝶ってこんな格好しているんですね。 E-3 + ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

続きを読む

アゲハチョウ

昨日のストックですが、今日からはアゲハチョウの写真をアップします。 この日は1羽のアゲハチョウがおりまして、花の蜜を吸うのに夢中のようでした。 蝶は人がちょっとでも近づくと逃げてしまいますが、このときは 全く逃げる気配はありませんでした。よっぽどお腹を空かしていたんでしょうね。 明日も蝶の写真です。 E-3 + ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

続きを読む

コスモス撮りました(3)

今日はコスモスと蜂さんです。 たくさんの花があって、蜂さんもうれしそう。 これで花がしおれていなかったら・・・ 飛び立った瞬間を何とか・・・ 大きなクマ蜂です。花から花へと夢中に食事してました。 偶然にミツバチが写っていました。 花と昆虫が同時に撮れてなんかうれしかったです。 E-3 + ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

続きを読む

蝶をマクロで撮影 その2

昨日に続いてセセリチョウです。 もっと焦点距離の短いマクロレンズで撮影したいのですが、近寄ると 虫って逃げてしまいますよね。 仕方なく遠くから超望遠レンズで狙うわけですが、手ぶれ・被写体ぶれ・ 極薄ピント・ゆれゆれ構図との戦いになるわけです。 昆虫のきれいな写真を撮る方がいらっしゃるのですが、 どのようにして撮っているのか見てみたいものです。とりあえず鍛錬ある のみってところでしょうか。 なんかおんなじ写真ばっかり・・・。 もっとこう・・・なんか違ったイメージで撮りたいんですが・・・。 こんな自分がもどかしい。 この子はちょっとぽっちゃり系です。 この水みたいなのって何でしょう? カメラって大自然からこんな小さな虫まで撮影できていつもながらすごい なぁと思います。きれいに撮るには被写体なりにいろいろ工夫が必要で 難しいですが、そこがいいんですよね。 E-620 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

蝶をマクロで撮影

今日は庭に来ていた蝶を撮影しました。 セセリ蝶の仲間でしょうか?羽の紋様が微妙に違います。 飛び立つところを撮影したかったのですが、すばしっこくてとても 難しいかった。秒間8コマぐらいのカメラだったら捉えられたかな? 手振れ補正を効かせているとはいえ、手持ちで35㎜換算600㎜の テレマクロはピントもブレも構図もとてもシビア。皆どのようにして きれいに撮影しているのでしょうか? 蜜を吸い終えて満腹かな?葉っぱの上でじっとしてました。 もう少し絞ればよかった・・・。 家族はこれは蛾だといっていました。(違うと思うけど・・・) このぐらいが大きく撮る限界ぐらいでした。 よく見ると全身モクモクの毛に覆われています。 明日も蝶の写真いきます。 E-620 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

花よりトンボ その2

トンボ画像その2。 トンボは自分の縄張りを持っているのでしょうか?いったん飛び立っても 元の場所に戻ってくる確立が高いです。だから、じっと我慢していれば 同じトンボの写真をたくさんとることができます。 ただ、飛んでいるトンボを捉えるのはとても難しいです。1日2日で習得 できるような技ではありません。プロの方の写真で飛んでいるトンボ の写真が数多くありますが、すごいなぁといつも感心してしまいます。 時折羽を広げるモーションをします。何のため? 羽の骨組みが繊細でとても美しいです。 背景の緑がトンボを引き立てます。 真横からみた、凛としたフォルムが大好きです。 赤トンボも撮影したかったですが、あまりいなかったです。 E-620 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む

花よりトンボ

スイレンを撮りに行ったときにトンボがいっぱいいました。 つい夢中になって撮影してしまい、どっちがメインか分からなくなりま した。 シオカラトンボでしょうか? 羽が黒いトンボもいました。 青色が印象的です。 正面から。飛行機みたいです。 手軽に超望遠撮影ができるのもフォーサーズの魅力ですね。(すべて手持ち撮影) E-620 + ZD ED 70-300mm F4-5.6

続きを読む